駐車違反,路上駐車

駐車とは

◆駐車とは

 

駐車違反の駐車とは、車両等を継続的に停止させることをさします。日本では、道路交通法において、道路上に一時的に車を停める「停車」とは区別されています。さらに、自動車を保有する際、運行しない場合の保管場所、いわゆる車庫が必要となっています。

 

駐車は、まず1つに、車両等で、運転者が運転中や乗車中、また車両等を離れずにただちに運転できる状態でありながら駐車していることをさします。この中には、客待ちや人待ち、荷待ちなどや、5分を超える荷物の積みおろし、故障なども含まれ、要するに、継続的に停止している状態のことです。

 

もう1つに、運転者が車両を離れてただちに運転できない状態にあることを、放置駐車といいます。この場合、停止の理由や時間を問わず、すべて駐車になります。

 

一方、駐車に該当しない例もあります。

 

例えば、人の乗降のための停車は、駐車には含まれません。また、駐車場などの入場待ちで停止したり、追突する危険を避けるためなどで一時停止をしたりした際は、もちろん駐車には該当しません。

 

さらに、この駐車および停車を合わせたものを駐停車といいます。

駐車とは関連エントリー

駐車違反の点数
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
駐車違反の反則金
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
駐車禁止と違反件数
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報