駐車違反,路上駐車

車検時に駐車違反放置金があるか確認

◆車検時に駐車違反放置金があるか確認

 

もし、他人名義の車に乗っていたとします。しかし今回、車検を受けることになり、過去に駐車違反の放置金があるかどうか調べる場合、原則として、警察に問い合わせても、使用者本人以外では回答をもらうことはできません。

 

ただ、車のディーラーなどを通して車検を出した場合、車検整備を終えてから車検拒否を受けると、約2週間の期限後で車検のやり直しになるとダメージが大きいので、自動車整備振興会に加入する業者は、警察に対し、車検拒否の対象になっているか照会することができます。

 

この照会の方法は、各都道府県によって決まっていて、ほぼ使用者の委任状と照会業者の照会状が合わさった紙です。これによって照会すれば、車検を受ける前に回答が得られます。

 

実際、ユーザー車検で車検拒否になり、本人が警察に問い合わせるケースも多いとのことです。この場合、車検場で車検拒否の事実となる駐車違反の違反番号が窓口から教えられてその時点で問い合わせになります。県外の違反も対象になり、発生地の警察に問い合わせなければいけません。

車検時に駐車違反放置金があるか確認関連エントリー

「車検拒否」制度とは
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
「車両の使用制限処分」とは
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
車検対象にならないバイクで放置違反した場合
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報