駐車違反,路上駐車

停車について

◆停車について

 

駐車違反にはならない1つに、停車があります。停車は、車両等が停止することで、駐車以外のことです。

 

まず「人の乗降のための停止」です。客待ちや人待ちは駐車になります。次に「5分を超えない貨物(荷物)の積みおろしのための停止」です。ただし、荷待ちは駐車です。

 

一方で「法令の規定若しくは警察官の命令により、又は危険を防止するための一時停止」という停車もあります。

 

例えば、衝突などの危険を予防・防止・危険を回避したり、行き違いのための待ち合わせしたり、赤信号や一時停止の道路標識や踏切の直前や、道路外での出入りで歩道や路側帯を横断する場合のその直前にいったん停まるのは、一時停止であり、いわゆる停止です。また、横断歩道や自転車横断帯の手前に駐停車しているほかの車両の横を通過してその前に出ようとする直前に停まるのも、停止になります。

 

さらに、横断歩道や自転車横断帯、交差点、道路外との出入りや進路変更などにおいて、歩行者や優先車両等に譲るために停止したり、乗降中の路面電車の後方で待つのに停まったり、発進しようとする乗合自動車や交差点での右左折、進路変更しようとしている車両が合図を出している場合に停止して譲る場合、交差点近くで緊急自動車等に避譲するための停止などもあります。

 

また、歩道を通行する自転車や歩行者、障害者や老人、児童、幼児らが通行、横断中で停まるのも、停止であって、駐車ではありません。

停車について関連エントリー

駐車が禁止されている場所
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
時間制限駐車区間とは
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
駐車禁止が適用除外される例
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報