駐車違反,路上駐車

駐車監視員はみなし公務員

◆駐車監視員はみなし公務員

 

2006年6月の道路交通法改正に伴って、道路上で駐車違反、違法駐車の車両を細かくチェックする緑色の制服を着た人々がいきなり登場しました。

 

この緑色の制服の人々は、駐車監視員といわれる人たちです。

 

駐車監視員は、放置車両確認事務の業務を委託された、民間法人の従業員のことをさします。まず、警察署長から放置車両確認事務を受託した法人を放置車両確認機関といいます。そして、放置車両確認機関に従事する役員や駐車監視員は、みなし公務員です。みなし公務員は、実際は公務員ではないものの、業務を行っている時は公務員とみなす、とされています。

 

そして、みなし公務員の駐車監視員には、守秘義務が課されます。また、車両所有者や運転者の反抗から保護される権利も持っています。具体的な例を挙げると、放置車両で確認標章という名前のステッカーを貼られた者が、駐車監視員に暴行したり、脅迫したりした場合、公務執行妨害罪が成立することになります。

駐車監視員はみなし公務員関連エントリー

駐車監視員になる資格
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
駐車監視員の業務
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
放置駐車違反に課される措置
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
駐車監視員になるための講習内容
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
駐車監視員が導入されてから悪影響
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報