駐車違反,路上駐車

駐車監視員になる資格

◆駐車監視員になる資格

 

日本において、2006年6月、道路交通法の改正により、長年の懸念事項だった違法駐車の対策を強化することに重点が置かれました。

 

特に、放置違反金制度の新設をはじめ、放置車両確認事務等の違法駐車対策の推進を図るための規定が整備されました。その一環として「駐車監視員」が登場しました。

 

駐車監視員は、まず、警視庁を含む各都道府県の警察本部が実施する駐車監視員資格者講習を修了した者が該当します。

 

また、交通取締事務経験者であり、修了考査や認定考査に合格した者で、かつ駐車監視員資格者認定要件を満たして都道府県公安委員会が道路交通法51条の13で定めた資格要件を満たした者に交付される「駐車監視員資格者証」を保有して放置車両確認機関に従事し、放置車両確認事務を遂行する者も、駐車監視員になる資格を得ます。

駐車監視員になる資格関連エントリー

駐車監視員はみなし公務員
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
駐車監視員の業務
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
放置駐車違反に課される措置
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
駐車監視員になるための講習内容
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
駐車監視員が導入されてから悪影響
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報