駐車違反,路上駐車

駐車監視員が導入されてから悪影響

◆駐車監視員が導入されてから悪影響

 

2006年6月の道路交通法改正により、駐車違反(違法駐車)の取り締まりが強化されました。その1つが、駐車監視員の導入です。当初、この駐車監視員は、車を停めて5分過ぎれば放置車両として駐車違反と見なすため、あまりに機械的な取り締まりが目立ち、さまざまな業者などから苦情が相次ぎました。

 

例えば、牛乳販売店の場合、家庭をはじめ、病院やスーパー、企業などに牛乳などを届けるのが仕事。しかし、ただ牛乳を届けるだけのためにパーキングで料金を支払っていてはとても採算が合わず、さらに5分以内と言われると精神的なプレッシャーにもなって事故にもつながりかねないと懸念を示している。

 

また、駐車場を用意する余裕のない店舗などは、広大な駐車場つきのチェーン店に客足を奪われ、閉店を余儀なくされるケースもあるようです。

 

さらに、運送業者なども、重い荷物をビルなどの前ではなく離れた駐車場にトラックを停めて運んでいては時間のロスにもつながります。短時間の駐車も違法と見なされるこの道交法の改正は、いきなり悪い影響が明るみに出た感じです。

駐車監視員が導入されてから悪影響関連エントリー

駐車監視員はみなし公務員
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
駐車監視員になる資格
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
駐車監視員の業務
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
放置駐車違反に課される措置
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
駐車監視員になるための講習内容
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報