駐車違反,路上駐車

レッカー移動で引き取るのは使用者

◆レッカー移動で引き取るのは使用者

 

もし、駐車違反で車をレッカー移動されたら、違反者本人が車を取りに行く必要はありません。法律では、違反者が出頭せよ、とは定めていないからです。

 

道路交通法51条7項に、以下のように定められています。

 

「警察署長は、前項の規定により車両を保管したときは、当該車両の使用者に対し、保管を始めた日時及び保管の場所並びに当該車両を速やかに引き取るべき旨を告知しなければならない」

 

まず、この「使用者」は、車検証の使用者の欄に氏名がある者のことです。車検証には、使用者の欄と所有者の欄とがあり、通常、同一人の氏名が記載されています。

 

もし、車のローンの返済が終わっていない場合、所有者の欄はローン会社ということもありますし、レンタカーならレンタカー会社になります。法律ではあくまで、レッカー移動された車を引き取るのは「使用者」になります。

レッカー移動で引き取るのは使用者関連エントリー

駐禁レッカーの法的根拠
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
駐禁レッカーの実態
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
駐禁レッカーの車を違反者が引き取った場合
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
駐禁レッカー料金の支払い
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
レッカー移動代をずっと払わない場合
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報