駐車違反,路上駐車

放置違反金の納付場所

◆放置違反金の納付場所

 

もし、放置違反をしてしまい、確認標章という黄色いステッカーを車に貼られたまま、警察に出頭せずに放ったらかしにしていると、違反した車の車検上の使用者あてに、弁明通知書と仮納付書が送られてきます。

 

この通知も無視した場合、さらに弁明しても認められなかった場合、公安委員会によって納付命令がなされます。

 

仮納付、納付命令とも、放置違反金をどこで支払えばよいかというと、まず、違反した場所が大阪府なら、大阪府内の銀行、信用金庫、信用組合、農業協同組合(JA)、郵便局、ゆうちょ銀行などになります。

 

あらかじめ送られてきた仮納付書、または納付書と放置違反金相当額の現金を持参して振り込みます。この振り込みの場合、手数料はかからないようです。一方、コンビニエンスストアで納付することはできないとのことです。

 

この違反地、それぞれの都道府県によって、納付可能金融機関や納付手続きが異なります。送られてきた納付書などの記載内容を確認して納付します。

放置違反金の納付場所関連エントリー

納付書の期限切れや紛失の場合
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
放置違反金納付命令書を無視した場合
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報
放置違反で督促状を受け取ったその後
駐車違反,駐車禁止,路上駐車,点数,罰金,反則金,減点の情報